【低糖質・低カロリー】無印良品の糖質10g以下のカレー。全種類レビューしてみた!

こんにちは。

週6で無印良品に通う、無印マニアひよぴよです。

突然ですが。口がカレーを欲しているとき、ありますよね。

でもそんな時に限って、ダイエット中。

しかもカレーはカロリーも糖質もとっても高いので、ダイエットとは程遠く、食べられない。

そんな時でも、カレーをヘルシーに食べたい方に朗報!

無印良品には、糖質10g以下 + 130kcal以下のカレーがあるんです!

嘘だと思ったそこのあなたは必見!

今回は、無印良品から出ている、糖質10g以下のカレー全3種を全力レビューします。

ダイエット中にカレーを食べる夢が叶った…!

目次

糖質10g以下のカレー

無印良品の食品の中には、糖質10g以下シリーズというものが存在します。

カレーの他に、糖質10g以下のお菓子・パンがあり、その名の通り、全て糖質10g以下

気軽に糖質を抑えられるのイイネ!

過去に、糖質10g以下のお菓子おすすめ3選の記事も書いているので、まだの方はこちらもチェックしてみてください。

普通のカレールーには、小麦粉やでんぷんなどの糖質が多く含まれるので、ダイエットにはタブーと思われがち。

ですが、無印良品の糖質10g以下のカレーは、糖質の元となる材料をおからペースト野菜ペーストなど、別のものに置き換えることで、糖質オフを可能にしているんです。

では、早速全3種類を見ていきましょう。

無印良品の糖質10g以下のカレー 実食

無印良品の糖質10g以下のカレー キーマカレー(350円)

まずはこちら、「無印良品の糖質10g以下のカレー キーマカレー」。

総評 
味 
カロリー 
糖質 
タンパク質 

ギリギリを攻めています…。笑

中身はこんな感じ。ひき肉が多い印象。

鶏ひき肉を使用しているので、タンパク質摂取はバッチリ

また、タケノコもところどころに入っているので、食感もよく、食べやすいです。

ただ、他の2つに比べると、具材が小さめなので、食べ応えは少ないかも。

ちなみに、パッケージには辛さレベル5段階内の3だったので、辛めかなと思いましたが、そこまで辛くありませんでした。注:筆者は辛いの得意です…笑

ずっと食べてると、「若干ピリってきた?かも?」って感じだったので、辛いの苦手な人には少し辛めかなと思います。

裏パッケージ。

内容量150gあたり、121kcal糖質7.8g

これがどれくらいすごいかというと、無印良品の普通のキーマカレーは、

内容量150gあたり、264kcalと、2倍のカロリー
(糖質の記載はなかったのですが、炭水化物が15.8gだったので、おそらく糖質も倍くらいあるかと。)

もう、普通のキーマカレー食べられない…。

無印良品の糖質10g以下のカレー チーズとキノコのカレー(350円)

続いてはこちら、「無印良品の糖質10g以下のカレー チーズとキノコのカレー」。

総評 
味 
カロリー 
糖質 
タンパク質 

きのことチーズのカレーというだけあって、具材はしっかりきのこ。(当たり前)

主にしめじマッシュルーム

画像にもある通り、四角いのがチーズ。

こちらはプロセスチーズでした。

予想では、ルーの中にチーズが溶けているのかなと思いきや、具材として一緒に入ってる感じ。

ルーの味としては、チーズ感はなく、トマト感の方が強かったです。

それもそのはず、原材料名を見てみると、トマトジュースが入っていることがわかります。

何より、このカレーの一番の強みは…そう、カロリーです。

内容量150g、88kcal糖質6.75g

88kcal!?!?!?!?!目ん玉飛び出た….。

カレーで88kcalってありえます?

食べ応えとしては、全然88kcalの感じがしなくて、この表記を疑ってしまうほど。笑

大満足です!!

無印良品の糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー(350円)

最後はこちら、「無印良品の糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー」。

総評 
味 
カロリー 
糖質 
タンパク質 

このカレーが個人的に1番おすすめしたいカレーでした。

その理由が3つ。

  • 具材が1番豊富に入っている。(気がする)
  • タンパク質多め
  • 糖質の低さが異次元

まずは、その具材の多さ

見ての通り、鶏肉がゴロゴロ入っていることがわかります。

これ、全部鶏胸肉なんです。

トマト要素はというと、カレールーの味に潜んでます。

潜んでいるというより、見えないだけで、食べた瞬間「あ、トマトじゃん。」ってなります。

それもそのはず、トマトピューレが入っているから。

先程の、きのことチーズのカレーには、トマトジュースが使われていましたが、こちらはトマトピューレなので、結構トマト感が強く、若干の酸味があります。
(トマト味が嫌いな人はちょっと厳しいかも…。)

次に、タンパク質の多さ。裏パッケージをみると、

「タンパク質量、15.8g」

他の2つは1桁台でしたが、タンパク質豊富な鶏胸肉がゴロゴロ入っていることにより、タンパク質摂取成功。

タンパク質は、筋肉をつけるための大事な栄養素であり、肌や爪、髪をも綺麗にしたり、健康を維持するためには必要不可欠。積極的に取っていきたいところ。

そんな願いを叶えてくれました。神。

タンパク質それでも足りない人は、別の食材で補ってね!

そして、極めつきは、糖質の低さ

「3.15g」

え??????

私も最初見た時、驚愕すぎて、3度見くらいしました。(ガチ)

糖質10g以下なだけで素晴らしいのに、さらにそれを超えて、半分以下!

頭が上がらないです….。

無印良品マニアが選ぶおすすめはこれ!

今回は、無印良品の糖質10g以下のカレーシリーズを全種類レビューしてきましたが、その中でも1番おすすめなのは、

“無印良品の糖質10g以下のカレー チキンとトマトのカレー”でした。

とにかく低カロリー低糖質タンパク質豊富ダイエットぴったりのカレー

リピ買い確定です。

また、低カロリーにとにかくこだわる方には、“きのことチーズのカレー”がおすすめ。

ぜひ気になったカレーがあれば、チェックしてみてください。

あとがき。もう廃盤になってしまった、“糖質10g以下のカレー 豆乳とチキンのカレー“が大好きだったので、復刻を願っている、無印マニアです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

週6で無印良品に通っている無印良品マニア。主に無印良品のイチオシ、自分らしく生きるためのノウハウを発信。趣味は、無印良品巡り・ロードバイク・ジャズダンス。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる